伊東 優成

M a s a n a r i I t o

先輩に教わった、最後まで諦めない気持ち
国体は埼玉がひとつになる団体戦

率直に、入賞できたことは嬉しいです。前日練習があまり良い状態ではなかったので、正直ホッとしました。今回、60m越えというテーマを定めて、それを実現するために1回転の練習からやり直すなど、自分をイチから見直して臨みました。それが好結果につながったのだと思います。
1、2投目で良い記録が出なかったため3投目にかける展開。そこで前夜、勝山選手に言われた「最後まで諦めない」という言葉を思い出し、自分を奮い立たせました。周りには、励まし支えてくれる先輩や仲間、先生がいる。戦っているのは自分だけじゃない。国体は、みんなで天皇杯を獲りにいく団体戦なんだと感じることができました。
大学に進んでも、もちろん僕の競技生活は続きます。この経験を活かして、先輩方に負けないような投てきができるよう練習をしていきたいと思います。

伊東 優成

所属:松山高校

生年月日:1997年12月28日

自己ベスト:

ハンマー投げ 59m99㎝